今年こそ!後悔しない!!『春からの紫外線対策』

こんにちは

いつもご覧いただきありがとうございます(*^^*)

田無駅徒歩4分 大人女性の美容室 Rim【リム】

ひのおか です


もうすぐ3月。

最近は、日に日に暖かく。春が近ずいてきてるのを感じます。

明るい色の服を着たり、お花が綺麗に咲き出したり・・・いい季節♡

でも・・・『なんか、朝から眩しくない?』

そうなんです。

紫外線ケアは、実は3月からが勝負なんです。

紫外線の種類には、UV-A・ UV-B・(UV-C)がよく言われますが、

3月から特に気をつけないといけないのは、UV-Aの紫外線。

UV-Aは、すぐに肌が赤く焼けることはなることはないですが、肌の奥深くまで浸透し、たるみやシミを作る恐ろしいもの。

窓ガラスも透過してしまうため、屋内にいても安心ということはないのです

もちろん、UV-Bシミや乾燥の原因になりますが、こちらは梅雨明けくらいから強くなってきます。

 

ちょっと、ドキッとする写真をお見せしますね。

こちらの、写真。見たことある方も、多いと思います↓

アメリカの『バスの運転手さん』ですね。

なんだか、正面右側の方が、老けた印象になっていませんか?

そうなんです。いつも右側に窓があり、紫外線を浴びていたんです。

これを『光老化』と言います。

肌の老化の原因の、20%が年齢によるもの。

残りの80%は、紫外線による『光老化』と、言われています。

 

恐ろしい話ですが、

でも、逆を返せば紫外線に気をつければ、明るい未来が待っている』ってこと?!笑

紫外線を攻略するためには、紫外線と肌との関係を知り、春から適切なケアをすることが大切です。

 

春から始める、紫外線徹底攻略ケア!

 

①「朝のケア」

■肌は保湿効果が高い化粧品で水分・油分をしっかり補い、『UVクリーム』を。

クリームにはSPFとPAの表記を見かけますね。

SPFはUV-Bを防ぐ効果を表す数値。この数値が高いほど、肌が赤く炎症を起こすのを防ぎます。

PAの方はUV-Aを防ぐ効果を表す目安。+の数が多いほど、肌の黒化や、弾力を失わせることを防ぎます。

PAは現在4段階に区別されているので、日焼け止めを選ぶときはよく見てお出かけに合わせて選びましょう。

参考:SISEIDO

効果をしっかり発揮させるためには、「十分な量をムラなくつけること」も大切です。

 

■頭皮は、保湿をしっかりと。

頭は、油分が多く気づきにくい人ですが、乾燥してる人がすごく多いです。

乾燥+紫外線。ダブルパンチです。

■髪もアウトバストリートメントでキューティクルを保護しましょう。

頭皮と髪は、一緒に使えるUVスプレーなどがあります。

お出かけ前に、分け目を中心に全体にかけたり、帽子日傘などの対策も良いでしょう。

 

②保湿

『保湿が大切なのは、冬だけじゃない!』

帰宅後はなるべく早く、そして、やさしくメイクを落とし、通常より念入りに保湿ケアを行いましょう。

化粧品は手のひらに肌が吸いつくようなもっちり感がでるまで重ねづけするのが◎

 

③徹底回復

ぐっすり眠ると“メラトニン”というホルモンが分泌されます。

メラトニンは“睡眠ホルモン”といわれメラニンを代謝する働きがあるため、しっかり眠ることで透明感のある肌を保つことができます。

代謝UPは、お肌のターンオーバー(生まれ変わり)にとっても大切です。

 

今年は春からしっかり紫外線を攻略し、後で後悔することのないように・・・。

どうしても、油断しがちな春ですが、

一緒に、今年も紫外線から逃げ切りましょう!!

(私も頑張ります〜😂)

 

 

ひのおかでした

関連記事

  1. お客様からの質問です㉚『日焼け止めはいつから塗るの?』

  2. Rim 田無 美容室

    お客様からの質問【61】『冬になると肌がカサカサ。・°°・(…

  3. 田無 田無駅 西東京 美容室 美容院 大人 髪型

    あなたは大人顔?子供顔?

  4. 田無 田無駅 西東京 美容室 美容院 大人 髪型

    逆に、似合わないって、どういうこと??

  5. Rim 田無 美容室

    【動画】横顔美人になれちゃう眉

  6. Rim 田無 美容室 美容院

    冷え性の私の、隠れアイテム教えます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。